ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

関ドコ猛虎会

  • セ・リーグ マジックカウンター

トラ

  • トラ

地図

  • ATLASMAP

シャッフルラジオ


-天気予報コム-

時計

« 2009年START! | メイン | 2009年3月16日 »

2009年2月 8日 (日)

ソフトバンク 2009年春モデル発表!!

去る1月29日にソフトバンク 2009年春モデルが発表になりました。

評論家達にはドコモ冬モデルの焼き直し?とか

端末開発力のなさを露呈したとか酷評されておりますがgawk

まあホワイトプランも始まって2年立ちますし、これからが

孫社長の腕の見せ所でしょう。

今回のテーマは「エンターテインメント」。新サイクロイド機構と3スピーカーサラウンド、ダブルワンセグチューナーを搭載する「AQUOSケータイ 932SH」、Wオープンスタイルで映像や横向き3Dゲームが楽しめる「VIERAケータイ 930P」、カシオ計算機のカメラ特化モデル「EXILIMケータイ 930CA」、モバイルウィジェット対応でエンタメ&コミュニティ情報も容易に収集できる「830N」、SNSやブログサイトへ容易に投稿できる便利ツールを搭載する「831SH」など、映像、音楽、写真、動画、ゲーム、SNSといった各種エンターテインメント機能に特化した特徴がそれぞれに備わる。

 “全部入り”のシャープ製端末「932SH」は、背面パネルに段差がない新機構のサイクロイドボディを採用するハイエンドモデル。裏番組録画や2画面で同時に視聴できる「ダブル・ワンセグ」、左右と中央の3スピーカーで出力する「3スピーカーサラウンド」のほか、8M CCDカメラや光TOUCH CURISERも搭載する。「930CA」はソフトバンクモバイル版のカシオ計算機製EXILIMケータイ。8MのCMOSセンサーや28ミリの広角レンズ、高速起動モードなどカメラに特化した機能を多く備えた。パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「930P」は、ドコモ向けモデルと同じくディスプレイを開く向きに合わせてダイヤルキーの向きと配列が変化する“2WAYキー”を備え、横向きで操作できるヨコメニューを用意した。

 ミドルクラスの8xxシリーズも機能が底上げされた。NEC製の「830N」は厚さ13.9ミリのスリムスライドボディにフルワイドVGAのディスプレイを搭載し、モバイルウィジェットに対応。6色展開のシャープ製「831SH」は、コンパクトなボディにワンセグの2画面表示や追っかけ再生機能のほか、SNSやブログに容易に投稿できる「ウィジェット+ブログアップツール」を備える。「831SH KT」は、ハローキティ誕生35周年記念モデルとして展開する第3弾“キティケータイ”。背面パネルや内蔵コンテンツにハローキティをあしらい、待受画面やメニューなどの限定コンテンツを無料で用意する。

 今回、タッチパネル搭載機種はラインアップされないが、2008年11月に始まった新サービスの「モバイルウィジェット」の対応機種は拡大。932SH、830N、831SH、831SH KTの4機種が対応する。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/kw/923sh.htmlのダブルワンセグチューナーは、携帯には

オーバースペック気味ですね~

将来的には片方がワンセグ・片方が有料のサイマル放送と発展して

欲しいですね。

まあ冬モデルの931SHの3.8インチ&フルタッチに比較すると

見劣りは否めないですね。

今夏には931SHのフルタッチ2(800万画素CCDカメラ搭載)

当たりが妥当でしょうか?

Copyright© 2009 ITmedia, Inc. All Rights Reserved

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350927/18465802

ソフトバンク 2009年春モデル発表!!を参照しているブログ:

» 【SoftBank】2009春モデル発表。段差のないAQUOSケータイ 932SHが登場 (碧き流星)
auに引き続いて、SoftBankモバイルの2009年春モデルが発表されました ソフトバンクモバイル:ニュースリリース ソフトバンクモバイル2009春モデル製品ページ 機種については、段差のないサイクロイドとなった、AQUOSケータイ 932SH、EXILIMケータイの930CA、ドコモ P-01AやN-04Aのソフトバンク版となる930P、930Nが登場しています。 2009年 春商戦向け新機種... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿