ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

関ドコ猛虎会

  • セ・リーグ マジックカウンター

トラ

  • トラ

地図

  • ATLASMAP

シャッフルラジオ


-天気予報コム-

時計

« 2006年9月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月22日 (日)

2006年 セーラー服と機関銃 第2話 感想

さて、先週でめでたく?目高組8代目組長
に就任した星 泉ですが・・・

学業との両立や、極道言葉をメモッたり
真面目過ぎてかえって笑えますねsmile

しかし、女子高生組長擁護派(佐久間・金造)
と反発派(英樹・健次)の溝は深まるばかり。

今回は、いかにして目高組組員から
組長として認めてもらうかという所が
ポイント。

悩む泉にはやっぱりお父さんの手紙が
また一番泣かせますmemo

「筋を通す事が大事」。

これで吹っ切れた泉は敵対する浜口組
とのシマの争いに乗り出します

ま、あそこで長澤さんが脱がないとは
思いましたがねwink

笑わせる所と、うるッとさせる所の
バランスが絶妙です

次回は父の死の真相に迫って来ますね。

後5話で終わりか・・
もったいない気がしますが簡潔にまとまって
良いかもしれませんね。

2006年10月18日 (水)

2006年 セーラー服と機関銃 第1話 感想

薬師丸版 「セーラー服と機関銃」映画から
25年ですか・・・

当時リアルタイムで、映画と主題歌を見ていた
私にとっては感慨深いものがありますね。

10月13日(金)TBS系22時START
(初回10分枠拡大)

ようやくビデオ見終わりましたsweat01

感想・・・☆☆☆☆
面白いですsmile

最初から有名な銃の乱射シーン
(あの言葉は聞けなかったですが)
を経て目高組の一員が浅草の街を
バックに歌が流れた時から既にtv
引き込まれました。

正直 長澤さんでは線が細いかな
と思いましたがどうしてどうして
さすがの演技です。

個人的にはこのドラマが代表作になる
のでは?とまで思いますよ。

佐久間の役も堤真一さんが見事にはまって
おりますsign01

全7話と少ないですが、テンポ良く話し
がまとまっており好印象ですsign01

ヤクザの跡目を襲名するラストシーン
は星 泉VS 佐久間に二人が成りきって
いた感じです

部屋が8940(ヤクシマル)はご愛嬌
という事ですかねwink

これは今クール1番の注目ドラマでしょうね〜

2006年10月16日 (月)

2006年 最終戦 井川10Kで奪三振王&完封勝利!

2006年阪神今季最終戦は
神宮球場でのヤクルトとの試合です。

阪神先発は、D川上投手と奪三振王を
競っている井川投手で差は10個だから
かなり条件は厳しかったですが・・・

1回表、2死2塁からアニキ金本
YS先発石川投手から先制2ランHR
2−0キターsign01

井川投手には強烈なアシストですねsmile

その後ヒットは出るが、決定打が出ず
残塁の山を築きsweat01・・・

6回表には林 威助(リンリン)の貴重な
5号追加ソロHRで3−0sign01

8回裏には1死満塁のピンチにも併殺で
しのぎ、9回もOUT3つを全て三振に取る
という正に絵に描いたような展開で
10Kで奪三振王確定です

素晴らしい完封勝利3−0 井川投手。

来季はメジャー挑戦かと憶測が乱れ飛んで
おりますが、catには必要な戦力です

何ともあれ、これで2006年の
公式試合は全て終わり。

ちょっと寂しいですが、来年の選手の活躍を
願ってまた応援しましょうsign01

頑張れ、頑張れタイガースsmile

2006年10月12日 (木)

片岡選手引退試合を勝利で締める!83勝目

中日との直接対決を前に、優勝を決められて
しまって正直消化試合の感は否めませんが・・・

日本ハムから阪神にFA移籍してから
ついに来た片岡選手の引退試合ですbaseball

先発、サードスタメンです。

中日先発もPLで同期立浪とは
また粋な計らい

試合は阪神打線が大爆発sign01

2回裏 安藤投手、赤星選手連続
タイムリーヒット
2−0キターsign01

追加得点は5回裏
片岡選手タイムリー3−0sign01

6回裏にはセッキー、リンリン連続
タイムリーで5−0smile

ジェフー球児とつないで5−1勝利sign01

最後は中日の選手からも胴上げされていた
みたいですね。

元チームの日本ハムは奇しくもPOで
ソフトバンクにサヨナラ勝ちで25年振り
パリーグ優勝、おめでとうございます

さあ、今年残り2試合勝って有終の美を
飾りましょう。

頑張れ頑張れタイガースcat

2006年10月 7日 (土)

82勝目!竜と2差 アニキHR連発で兎を撃破 奇跡への序曲だ

タイガースの残り試合もあと僅か。

首位中日にぴたりとくっついて動かない
虎の執念はここの所すごいですねsign01

T福原VS G内海で始まったこの試合は、
2回裏アニキ金本先制ソロHR1−0キターsign01

4回裏には濱中がソロHRで2−0追加点smile

その後試合は膠着状態になり、
6回表はの無死満塁の大ピンチを
無失点に抑え、ウイリアムスにバトン
を渡します。

しか〜し、8回表まさかの同点2ラン被弾
で2−2coldsweats02

福原投手の勝ち星が消えてしまいました・・

ここであきらめない阪神はその裏
2死2塁のチャンスからアンデイ
タイムリーヒットで3−2勝ち越しsign01

続くアニキ金本駄目押し2ランHRで5−2
sign01sign01sign01

最後は球児が1点失点しましたが、
5−3虎の勝利catsmile

横浜が中日に逆転勝ちしてくれた為
ゲーム差がまた2に接近です

虎は最後まで勝ち続けるのみsign01

頑張れ、頑張れタイガース

2006年10月 4日 (水)

9月 月間MVP初受賞!T安藤投手

9月は阪神は17勝4敗と8割を超える
驚異的なハイペースで、首位中日を追い上げた
阪神ですが・・・

その内4試合で防御率0.98 プロ入り初完封
4勝と抜群の成績を収めた安藤投手が見事
月間MVP初受賞です


おめでとうございます

10月3日(月)試合消化時点で
D 80勝 50敗 5分 勝率 .615 M6
T 80勝 56敗 4分 勝率 .588 差 3

もはや阪神は1敗でも許されない厳しい
状況ですsweat01

残り6試合 全部勝つつもりで後の運命は
神のみぞ知るsign02baseball