ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

関ドコ猛虎会

  • セ・リーグ マジックカウンター

トラ

  • トラ

地図

  • ATLASMAP

シャッフルラジオ


-天気予報コム-

時計

« ローソン東北限定「板そば」 | メイン | 2005年公式戦12勝目 »

2005年4月24日 (日)

瑠璃の島第2話

沖縄のマリンブルーの空を
ヘリコプターから見たシーン
が良いですね〜note

勇造(緒形拳)
、恵(倍賞美津子)、
との3人で川の字になって
寝る所も良いなsmile

瑠璃と、島の周りの人との交流
がこれからのキーポイントでしょうsign01

今回のエンデイングも
母親 直(西田尚美)の
突然の登場で見逃せなかった
ですねtv

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350927/14382677

瑠璃の島第2話を参照しているブログ:

» 【ドラマ雑感】瑠璃の島 (第2回/全10回) エメラルドグリーンの島 (気ままなNotes...)
 沖縄・八重山諸島の端っこにある鳩海島(はとみじま)。周囲3.8km、人口49人、平均年齢63.5歳、子供がいなくなった島は、唯一の公共施設である小学校が廃校してしまうと、世間から....いや日本から見捨てられてしまう....そんな島へ世間から見捨てられた子供・瑠璃が里子としてやってきた。

 それにしてもヤシガニでか!
(半年くらい前だったか、LAWSONの沖縄キャンペーンで、ビールに沖縄フィギュアがついていたけど、あのヤシガニがリアルだったなぁ)
 出てきた米盛照明(小日向文世)が不気味だし。ヤシガニで小学生を釣る?

 実力テストに絵を描いたりして、完全に馬鹿にされてる島袋さなえ(小西真奈美)。
 出欠取ったり、瑠璃に言ってる事はいかにも"ステレオタイプの教師"って感じだけど、あれじゃあ、子供はついてこないよね。まぁ、間違ってはいない「正論」だけど。
 水泳の授業では、残念ながら小西真奈美さんの水着姿は見られなかった。
 サービスしてよ!

 謎の男・川島達也(竹野内豊)。売店で本物の川島の水死体発見の記事を見つける。
 前回のエンディングで登場した美穂子(さくら)が本編に登場。
 今回、その謎の一部が明らかになった。
 本物の川島達也(金子昇)が開く美容室。その傍には謎の男・川島が立っていた。美穂子は本物の川島の妹のようだ。

 瑠璃が新垣治衛(平泉成)や、宮園壮平(塩見三省)に希望したもの。
 『じゃあ、ゲーセン作って』&『ハンバーガー屋さん作って』
無理だわなぁ。でもそれは、彼らが変に瑠璃に気を遣っているから。

 前回壊したボートの修理代40万円。それもあって新垣はいい気分ではない。
「連れてきてしまったものはしょうがないが、他に....」
 これ言っちゃあダメだよなぁ。瑠璃、聞いちゃったし。

 行くところがない瑠璃が立ち寄ったのはカマドおばぁ(吉田妙子)の家。
 唯一の沖縄を感じさせる人だ。
 そこに住み込みするフリーターの2人、斉藤茂(賀集利樹)と中嶋美月(井川遥)のコンビはやはりいい感じ。その歳に沖縄で自由に生活するのって楽しいよね。俺も今からでもいいな。
 でも、自分も11歳でそこに住め、と言われたらその歳では何も知らないだけに嫌かも。
 いろんなことを見て聞いて知って、そして住んできたから、あの島のような場所がいいと思える気がする。

 行き場の無い瑠璃は、松隅奈津美(西山繭子)が働く米盛売店で万引きをしたり、学校で飼っている鴨の柵を外し逃がしたりと騒動を起こす。
 わざと悪さをし、この島から追い出されようとしたようだ。
 仲間勇造(緒形拳)は、万引きした瑠璃を奈津美のところへ連れて行くが、謝らないため、一晩、売店内に閉じ込め反省させる。かなり強引だけど、お店の食べ物食べ放題じゃん!なんて不謹慎なこと考えたりして。

 翌朝、のぞきに行った勇造の妻・恵(倍賞美津子)は、瑠璃がお腹が痛そうにしていたため、ヘリを出動させる。定期便の船も出たばかり、漁の船も早朝に出たまま帰ってこないからだ。
 ヘリから見る鳩海島はとても綺麗、海もきれい!ダイビングしたい!
(公式ホームページでもこの画像が壁紙としてダウンロードできます。)
 でも瑠璃は仮病だった。島の人の反応を見たかったのだろうが、大げさになってちょっとビビったのでは?
 瑠璃は勘違いしていた。勇造が石垣島で瑠璃の代わりを探していると思っていたのだ。

 恵が瑠璃に言った言葉はとてもよかった。
「心底好きな島のために、どうでもいいような子を連れてきやしないよ。」
「一緒に暮らすんだぞ。ひとつ屋根の下で。」
「あんたのこと、可愛く思えたから。」
「おいで」.....恵が連れて行ったのは工事現場{/fuki_kouji/}。そこで勇造は作業員として働いていたのだ。瑠璃が壊したボートの修理費用40万円を稼ぐために。

「何やっているんだ?こんなところで。」と勇造。
「何でよ!何で私なんかのために.....馬鹿みたい。」号泣する瑠璃。

 ちなみに、ヘルメットも作業着も、安全靴も着用していないのに、安易に工事現場には入れません。入口にはガードマンも配備されているし、そして何よりビルの工事現場であれば危ない!これで事故があると、発注者からもこっぴどく叱られ、死亡事故につながれば最悪、業務上過失致死罪や、施工業者には発注者からの指名停止や営業停止...と多大な損害が出ます。
 間違ってもそういう場所には立ち入らないようにしましょう。(事情通より{/face_tehe/})

 みなさん、「瑠璃」って漢字で書けますか?
 3人で泊まることになった宿帳に、勇造が書いたのは「娘 ルリ」。
 漢字では書けなかったけど、その『娘』というのを見た瑠璃。
 「川」の字に並んで寝ることになり、そこで聞かされた恵の母の死のこと。
 「盲腸を放置して死んだ」と聞かされ、恵が自分の腹痛のことを執拗に心配してくれたのは、それが原因だったのだと思い知る。決して大げさに騒いだわけではなかったのだ。

 これまで、親にも他人にも優しくされなかったために、人から優しくされたことを疑心暗鬼に思い、他人を信じられなかった瑠璃だが、これで本来彼女が持っていた素直な気持ちを取り戻すことができそうだ。

 しまった、とてもいいシーンだったので、ついあらすじまで書いてしまった。
 雑感だけにするつもりだったのに。

 成海璃子ちゃんは、演技と声、顔はもう立派な女優さんだね。
 でも、首から下はまったくの12歳だ。

 そして、恒例?のエンドロールにおける『川島達也の謎』について。
 すっかり"エンドロールの女"になっている美穂子(さくら)。
 島にいる謎の男の名前は「タカハラ」というらしい。

 "タカハラ"と"さなえ"がぶつかったのも、今後何かありそうだ。

 夜が明けて、すっかり"いい子"になった瑠璃。
 島で待っている小浜学校長(岸部一徳)とさなえ。そして.....
 瑠璃の母・藤沢直(西田尚美)が登場!
 「ビックリした?」と直。

 やられたーー!  ビックリしましたとも、こっちが。{/face_ase2/}

 案の定、直が騒動起こしそうですねぇ。


"第1回雑感" 初回も良かった!
*******************************************************************
日本テレビ 「瑠璃の島」 公式HP

春クール(4〜6月期) pixy的ドラマ”初回満足度”ランキング

春クール(4〜6月期)ドラマ一覧とちょっとしたメモ
春クール(4〜6月期) pixy的ドラマ期待度ランキング
冬クール(1〜3月期) pixy的ドラマアカデミー賞発表!!

各ドラマの感想など。

気ままなNotes... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿