ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

関ドコ猛虎会

  • セ・リーグ マジックカウンター

トラ

  • トラ

地図

  • ATLASMAP

シャッフルラジオ


-天気予報コム-

時計

« 「ローレライ」の試写会申し込み | メイン | 豚バラ丼 »

2005年2月17日 (木)

A LONG V・A・C・A・T・I・O・N

Tk4_v9ig 休みに部屋を整理してたら、
こんなCD見つけました。


LONG V・A・C・A・T・I・O・N 

いわずと知れた大滝詠一ですsign01


(LPではなく再発ですがsweat01

当時はそれこそレコード針が
擦り切れるくらいエンドレス
で聴きましたnotenote

1.君は天然色
2.Velvet Motel
3.カナリア諸島にて
4.Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語
5.我が心のピンボール
6.雨のウエンズデイ
7.スピーチ・バルーン
8.恋するカレン
9.FUN×4
10.さらばシベリア鉄道

の10曲。

1981年に発売されてから、
もう24年も経つのか〜

覚えている人は確実に30代以上
ですねwink

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350927/14380413

A LONG V・A・C・A・T・I・O・Nを参照しているブログ:

コメント

なつかすぅいーsmileガンガンに聞いていましたね。君は天然色はCMで使われていたから、知ってる人が多いかもですね。lovelyjysはさらばシベリア鉄道 By大田裕美がすきでしたcoldsweats02

「君は天然色」は気分が高揚してる時。「雨のウエンズデイ」はちょっと落ち込んでる時って勝手に聴き分けてましたwink大田裕美さんVERも良いですよねnotesmile

はじめまして、Julyと申します。懐かしいですね。わたしも久しぶりに聴きたくなりました。今の季節だと「さらばシベリア鉄道」が気分ですね。

こんにちは。又遊びに来て下さいねsmile

またちょくちょく覗かせてもらいますsmile

TBありがとうございました。私は「さらばシベリア鉄道」がすごく好きですsmile

コメントを投稿